3月27日01:59まで!【楽天お買い物マラソン】でお得に買い物する ≫

ディズニー英語システム(DWE)中古おすすめ教材は?進め方も紹介

ディズニー英語システム(DWE)中古おすすめ教材セットと進め方

中古DWEを使いたい!と思っても、買う教材の組み合わせ・進め方がわからなくて悩んでしまいますよね…。

中古DWE購入を検討していて、何を買うべきか悩んでいる方はぜひこの記事を読んでください。

最低限購入すべき教材とその進め方、選ぶ際のポイントと進め方がわかるようになります!

この記事でわかること
  • 中古DWEで購入すべき組み合わせ
  • 中古DWEおすすめの進め方
  • 中古DWEの業者の販売価格帯

どのセットを買うか決めて、予算も含めてパパさん(ママさん)へ相談しましょう!!

Rin

我が家の場合は、相談というより「交渉」でした……

この記事を読めば、選ぶときの根拠がわかるようになり、相談がスムーズになりますよ。

ただし、中古でも安い買い物ではないので、ご家庭である程度の相談の期間が必要なことが多いです。

コレを使いたい!と決めたあとも、欲しい状態の商品がタイミングよく売っているとは限りません。

まずはサンプル請求をして、かけ流しを始めてみてくださいね。

最初はインプットが何よりも大切です。

タップできる目次

中古DWEおすすめ教材

中古DWEおすすめ教材

中古でDWEを進める時、購入すべきセット内容は「ミッキーパッケージ」です。

ミッキーパッケージ内容
  1. プレイㆍアロング(PA)
  2. シングㆍアロング(SA)
  3. トークアロングㆍカード(TAC)
  4. ストレートㆍプレイ(SP)
  5. メインㆍプログラム
    • ステップㆍバイㆍステップ(SBS)
    • 絵本とCD(DWE Book&CD)

実はこのセット、DWEでCAP制度をするために必要な最低限の教材です。

CAP制度についてはこちらの記事で触れています。

内容を知りたい方はこちらもあわせて読んでみてください。

お悩みさん

中古こそ、好きなものを組み合わせればいいと思うんだけど、なんでミッキーパッケージがおすすめなの?

Rin

ミッキーパッケージがおすすめな理由を説明しますね!

ミッキーパッケージを購入すべき理由

DWEは、教材の使い方・進め方の順番ある程度決まっています。

DWEで決められているセット(=パッケージ)で購入するか、もしくはDWE指定の順番で教材を段階を追って揃えなければ、好きな教材だけを購入することはできないシステムです。

Rin

中古は、好きな教材を自由に組み合わせて使えるのがメリット!というのはその通りです。

しかし、公式がパッケージ購入を推奨しているのには理由があります。

DWEのメリットは「各教材が連動していること」だからです。

効果的に語学習得できるように、各教材が連動している一環したプログラムになっています。
これにより、インプットとアウトプットが相乗効果で進みます。

公式サイトでもこのように説明されています。

ディズニー英語システムは、ただ連動しているだけではありません!

最初は同じ状況でくり返し出会い、慣れてきたら違うシチュエーションで出会うことで、段階的に表現が発展していきます。

文章の随所に発展する工夫が施されているところも、ディズニー英語システムの特長です。

ディズニー英語システム公式サイトより引用

教材が連動している恩恵を受けられる最低限の教材が、「ミッキーパッケージ」なのです。

お悩みさん

連動している教材を組み合わせて使うほうが効果的ってことですね!
でも、実際どうやってすすめて行くのがいいんだろう……?

次の項目で、5つの教材の特徴とその進め方・適正使用時期を説明します。

中古DWE購入の順番と進め方

続いて、各教材の進め方を紹介します。

年齢や、おうち英語歴によって、順番に使う教材を増やしていくイメージです。

0-3歳

プレイ・アロング(PA)

0-3歳(おうち英語歴目安0-3年)

シングㆍアロング(SA)

2.3歳以降

トークアロングカード(TAC)

3歳以降

DWEブックとCD(メインプログラム内)

ストレート・プレイ(SP)

4歳以降(鉛筆をもって書けるようになってから)

ステップㆍバイㆍステップ(メインプログラム内)

ミッキーパッケージをセット購入した方は、【SBS以外で満遍なくインプットして、SBSは理解度の確認のために使用する】というシンプルな使い方で大丈夫です。

しかし、以下のような不安や懸念点がある方もいると思います。

  • 「本当に続けられるかわからない」
  • 「そのうちDWE以外のものに興味がうつるかも」
  • 「使っていくうちに正規にしたくなるかも」

このような場合は、そのつど教材を買い足して使っていきたい方もいますよね。

Rin

我が家は、のちのち正規にするつもりだったこと、おうち英語始めたのが生後半年すぎだったので、最初はPAとSAのみ購入しました。

次に説明する各教材の特徴を読んで、使用目的や開始時期に合う中古DWE教材を選ぶ参考にしてください。

各教材の特徴とおすすめ開始時期の理由

各教材おすすめの開始タイミングについて理由がわかるように特徴をお伝えします。

0-3歳におすすめ

プレイ・アロングの特徴
  • インプット
  • 教材の対象年齢が0-3歳
    • 実際には0-4歳くらいまで楽しめる
  • ディズニーキャラクターは出てこない
    • 出てくる子役は赤ちゃん〜幼児

対象年齢に当てはまる方で、おうち英語をこれから始める方は、まずはPAを検討してください。

乳幼児期に、親子でふれあったり、遊びながら使えるフレーズが出てきます。

Rin

ただし、もし3歳をすぎてから中古DWEを検討しはじめたとしたら、PAはそこまでおすすめしません。

子どもが楽しくみてくれるであろう残りの期間が短くなるので、一旦PAはなしで検討したほうが良いでしょう。

0-3歳(おうち英語歴目安0-3年)におすすめ

シング・アロングの特徴
  • インプット
  • DWE基礎教材のなかでも基盤
  • 歌で高校生レベルの文法まで習得できる

おうち英語0〜3年目の方で、DWEを利用したいなら、必須の教材です。

Rin

まずは、SAだけ使ってインプットしても良いと思います!

なにかひとつDWE教材を買って様子を見るなら、SA一択です。

デメリットは、SAセット自体がボリューミーで、中古でも価格が高めなことです……。

初期費用をどうしても抑えたいなら、SAのDVDだけ買うのも一つの手かもしれません。

ただ、最初に一部購入すると、あとから他のSA教材を揃えるのが難しくなるので、可能ならSAのセット購入をおすすめしたいです。

2.3歳以降におすすめ

トークアロングカードの特徴
  • インプット・アウトプット
  • 510枚のカード使って単語や文章を学ぶ
  • 3000以上のフレーズが出てくる

※プレイメイト(2019.3まで発売)または、プレイメイトエアー(2019.4から発売)を使ってカードを通して遊びます

プレイメイト(エアー)にカードを通す必要があるので、0-1歳の時期から急いで使わなくてもいいと思います。

Rin

中古ユーザーはカードが折れたりしても交換できませんので……。
それに、カードの片付けも大変です(笑)

ある程度、英語を聞き慣れて、通したカードの単語のリピートができるレベルになってからがおすすめ。

SAのDVDで各歌の前に、その歌の単語を言ってくれるボキャブラリーの部分があります。
そこで単語をリピートするようになったら使い始めるのがおすすめです。

Rin

その頃には、カードの管理面の心配も少なくなりますよ。

3歳以降におすすめ①

ストレート・プレイの特徴
  • インプット
  • 対象年齢は2歳以上
  • シングアロングで出てくる表現を、文章ㆍ会話で習得する

SAでインプットした基礎を活かして文章ㆍ会話から、英語の構文を学びます。

そのため、2.3年程度SAで基礎を積んでから使用するのが良いです。

2歳以降が対象とされているストレートプレイですが、SAをある程度歌えるようになってきてからの利用が効果的です。

英語に慣れてきてからストレートプレイの購入を検討してみてください。

Rin

私のおすすめは、SAをメインで使いつつ、DWEのサンプルDVDでストレートプレイ部分もかけ流してインプットすることです。

続いて、もうひとつ、3歳におすすめの教材は【メインプログラムの絵本とCD】です。

3歳以降におすすめ

メインプログラムの絵本とCDの特徴
  • インプット
  • 聞く力と読む力を育てるプログラム
  • DWEの絵本12冊とStory&SongsCD12枚のセット

ストレートプレイ(SP)とほぼ同じお話の絵本と、そのお話に関連する歌が聴けます。

音源と絵本で読み聞かせにも使えるので低月齢から利用もいいのですが……。
中古で破られてしまったりするリスクを考えると、2.3歳以降かつ、ある程度SAでインプットが進んでからの利用でも遅くありません。

ストレートプレイ(SP)と連動した絵本なので、SPと同時期に始めるのが効率的です。

4歳以降におすすめ

ステップバイステップの特徴
  • アウトプット・理解度確認
  • PA,SA,TAC,SPで学んだ英語を、「自分の言葉」にしていくプログラム内容
  • レッスンとアクティビティを通して英語の応用力を高める

アクティビティで、塗り絵をしたりするので、鉛筆が自分の思う通りに動かせるようになってからが良いです。

また、問題に沿って発話したり、画面上の正解をリモコンで選択したり、DVDを次に進めたり…と、操作の観点で難易度が上がります。

親のサポートもしくは、本人がリモコン操作を指示ㆍ意思通りにできる必要があるので、やるなら4歳をすぎてからがおすすめです。

中古DWE価格帯の相場は?

「各教材を単品購入した場合」と「ミッキーパッケージセット購入」の場合の中古価格相場を一覧にします。

中古DWEの購入先については、こちらの記事で紹介しています。

ここで紹介している、ママのガレージセールと、Swing Kidsの2つのショップの価格で金額でまとめています。

中古販売業者は、規定を設けて価格設定されているためためです。
(※他の個人取引の場合は、状態も金額設定もピンキリで金額の幅が大きいので今回は省きます。)

2019.4時点(Blu-rayへ大幅リニューアル)および、2019.3時点(大幅リニューアル前)で正規販売されていた教材の金額をまとめました。
さらに古い年代のものであれば金額は下がります。

スクロールできます
2019.4以降(Blu-ray)2019.3以前(DVD)
ガレージ
セール
Swing Kidsガレージ
セール
Swing Kids
PA
(おもちゃなし)
2.7万2.1-2.6万1.9万1.2万
PA
(おもちゃ付き)
在庫なし2.3-3.2万在庫なし1.8万
SA11万10-11万5万6.3-7.5万
TAC7.2-7.7万7.3万0.8万2万
SP6.6-7.9万5.5-7万1.0-1.5万1.3-1.7万
メイン
プログラム
在庫なし6.5-10万在庫なし1.7-2.5万
BOOK&CD2.0-2.5万2.2-4.2万0.2-0.6万2万
SBS2.3万在庫なし0.6-0.8万在庫なし
ミッキー
パッケージ
33万
(PAなし)
38-42万
(PAあり)
7.9-11.5万
(PAなし)
15-20万
(PAあり)
2023.8時点の販売金額(Rin調べ)
スクロールできます
2019.4以降(Blu-ray)
ガレージ
セール
Swing Kids
PA
(おもちゃなし)
2.7万2.1-2.6万
PA
(おもちゃ付き)
在庫なし2.3-3.2万
SA11万10-11万
TAC7.2-7.7万7.3万
SP6.6-7.9万5.5-7万
メイン
プログラム
在庫なし6.5-10万
BOOK&CD2.0-2.5万2.2-4.2万
SBS2.3万在庫なし
ミッキー
パッケージ
33万
(PAなし)
38-42万
(PAあり)
2023.8時点の販売金額(Rin調べ)
スクロールできます
2019.3以前(DVD)
ガレージ
セール
Swing Kids
PA
(おもちゃなし)
1.9万1.2万
PA
(おもちゃ付き)
在庫なし1.8万
SA5万6.3-7.5万
TAC0.8万2万
SP1.0-1.5万1.3-1.7万
メイン
プログラム
在庫なし1.7-2.5万
BOOK&CD0.2-0.6万2万
SBS0.6-0.8万在庫なし
ミッキー
パッケージ
7.9-11.5万
(PAなし)
15-20万
(PAあり)
2023.8時点の販売金額(Rin調べ)

商品状態にもよりますが、ミッキーパッケージセットで購入するのと、各教材をそれぞれ購入するので、合計金額に大差ありません

ただし、ショップごとに、取扱いのないセットもあるので、購入する際は注意してください。

極力、年代をそろえて購入することをおすすめします。
「出てくる子役が違う」という混乱を避けられるからです。

Rin

PAとTACは例外で、それぞれ好きな年代を選んで大丈夫です。

おまけ:Q&Aカードもおすすめ

ここで、ミッキーパッケージ以外でおすすめしたい教材がもうひとつ紹介します。

お悩みママさん

え!まだあるんですか?

Rin

はい!限られた方にだけおすすめですが、当てはまるならぜひ検討してほしいです!

その教材は、Q&Aカードです!

Q&Aカード検討してほしい方
  • 2-3歳(おうち英語歴2年程度)でインプットが溜まってきている
  • 英語の発語はまだあまりない
  • 子供が英語を理解してるか確認したくてたまらない!!

つまり、

Rin

どの程度子供が英語を理解できているのか、知りたい!!

という方にQ&Aカードがおすすめです。

トークアロング・カードに付属する機械(プレイメイト・エアーまたはプレイメイト)を利用して遊びます。

Q&Aカードは、カード表面を機械に通して質問を読み上げてもらい、次にカードの裏面でその質問の回答になる絵を底にして再度機械に通して遊びます。

英語の質問を聞き取って、イラストから回答を選んで答える(機械に通す)ので、発語がなくても英語を理解しているか」がわかるんですよね。

質問の種類も豊富で、様々な英語の表現(2500種類以上)が出てくるので、アウトプットしながら、インプットも出来る優れた教材です。

Rin

すでに十分発語があったり、オンライン英会話など利用していて英語の質問が理解できていることがわかれば、Q&Aカードはそこまで必要性はないかもしれません。。。

DWE(ミッキーパッケージ)を利用していく場合、他教材との連動もあり、さらに他の教材では出てこないQ&Aカード唯一の表現も出てくるので、その点でもおすすめします。

Q&Aカードは、DWEでは応用教材に指定されています。
アウトプット要素として、お子さんの理解度を確認したい方、是非検討してみてください!

>>QAカードを見てみる

ちなみにQ&Aカードを正規で購入したい場合は、「ミッキーパッケージ+G+A+Q」または「ミッキーパッケージ+G+A+Q+L(=フルセット)」のセットでないと購入できません。

Rin

正規でQ&Aカードを使うには、G(ミッキー・マジックペン・セット)とA(
ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット)の2教材も買わないといけないんです。

その点、中古ならTACでも使うカードを通す機械(プレイメイトエアーまたはプレイメイト)さえあれば使えます!

英語育児のスタートが低月齢からで、発語が出るまでの期間が長い場合には検討してみてください。

まとめ:中古DWEユーザーにはミッキーパッケージがおすすめ

長くなりましたが、ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

中古DWEユーザーにはミッキーパッケージの教材の利用がおすすめです。

  • ミッキーパッケージを使うべき理由
  • 各教材の特徴
  • おすすめ開始時期とその理由
  • 販売価格の相場

について解説しました。

DWEは「各教材が連動している一貫したプログラムであること」が最大の魅力です。

中古ユーザーでも、教材の特徴を理解して適切なタイミングで導入していくことで、最適なステップアップが図れます。

私のおすすめは、こちらの記事で解説した開始の時期に合わせて、最初は2教材程度選んで購入し、その後さらに次のステップの教材を追加購入することです。

1教材だと、子どもの成長段階にマッチしなかったり、親が飽きたりする可能性があるからです。

Rin

うちの子は通常多くの子が好む、0歳の時期にはPAを怖がっていました…(笑)
そのため、最初にSAをメインで使っていきま、2歳すぎでPAにハマりました。

また、価格帯の相場の項目でも示しましたが、ミッキーパッケージ一括購入と、各教材それぞれ購入するのとで、合計金額はほとんど変わりません。

徐々に中古DWEの相場金額も下がってくるので、2セット程度の教材で試しながら、成長に応じて教材を追加していくのが最善の選択でしょう。

Rin

中古購入でほぼフルセットを買われた後に、結局正規契約した知り合いも数名います。
SNSでもそのような方を時々見かけますが、中古教材の売り出しに苦戦したり、追加費用に苦しんでいる印象です。

まとめ買いをしていないほうが、軌道修正がしやすいです。

とても長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

中古でDWEを使うときに購入すべきセットと、その適切な使用時期と進め方について、根拠がわかるように紹介しました。

こちらの記事を読んで使いたい教材が決まった方は、続けて「中古DWEおすすめ購入先」について書いた下記の記事も読んで、購入先を検討してくださいね。

まだ少し検討したいという場合や、教材について動画で知りたい方はDWEの資料請求でもらえるサンプルDVDを使ってかけ流しをしてみましょう。

おうちでDWEを利用するイメージがつかめますし、DWEの魅力や教材の利用方法の説明も聞くことができます。

タップできる目次